スポンサーリンク

【図解】お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法【4ステップ】

★悩み★
・お名前.comの設定方法を知りたい。
・WordPressでお名前.comのドメインを使う方法を知りたい。


こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
① WordPress向けにお名前.comを設定する方法をご紹介
② お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法をご紹介


これからご紹介する「お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法」を実践したことで、筆者は30分以内でお名前.comのドメイン名をWordPressで使用できました。

記事の前半では「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」を図を交えて解説します。

記事の後半では「お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法」をご紹介します。

この記事を読み終えることで、「お名前.comの設定方法」と「お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法」を把握した状態になります。

WordPress向けにお名前.comを設定する方法

「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」をご紹介します。

★ご紹介の流れ★
・お名前.comをWordPressに使用する理由
・WordPress向けにお名前.comを設定する方法


上記の流れで、「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」をご紹介します。

以降で、各項目に関してご紹介します。

お名前.comをWordPressに使用する理由

「お名前.comをWordPressに使用する理由」をご紹介します。

以下の記事で「Dynamic DO!.jpのドメイン名をWordPressに設定する方法」をご紹介しました。

Dynamic DO!.jpで取得したドメインをWordPressで使用すると、以下のデメリットがあります。

Dynamic DO!.jpで取得したドメイン名では、Googleアドセンスを申請できません。
Googleアドセンス申請画面に「Dynamic DO!.jpで取得したドメイン」を入力したところ、「サブドメインは使用できません。」という警告が表示され、申請ボタンをクリックできませんでした。


上記理由より、お名前.comのサイトで「kakedashi-xx.com」を1年間購入しました。

セールが開催されていたため、「kakedashi-xx.com」を510円(税込)で購入できました。

以降で、お名前.comで購入したドメイン名(kakedashi-xx.com)の設定方法に関してご紹介します。

以上で、「お名前.comをWordPressに使用する理由」は完了です。

WordPress向けにお名前.comを設定する方法

「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」をご紹介します。

★WordPress向けにお名前.comを設定する流れ★
ステップ1:WordPressのグローバルIPを確認
ステップ2:お名前.comのドメインにWordPressのグローバルIPを割り当て
ステップ3:WordPress向けにお名前.comを設定できたかを確認
ステップ4:WordPressにお名前.comのドメインを設定


上記の流れで、「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」をご紹介します。

以降で、各ステップに関して詳細にご紹介します。

お名前.comで購入したドメイン名(kakedashi-xx.com)は、初期状態ではグローバルIPが割り当てられていません。
そのため、初期状態ではWordPressに使用することはできません。

ステップ1:WordPressのグローバルIPを確認

WordPressを運用しているグローバルIPを確認しましょう。

WordPressを運用しているパソコンのグローバルIPアドレスを確認するために、ターミナルを起動し、下記コマンドを実行します。

# curl -l http://httpbin.org/ip
{
  "origin": "xx.xx.xx.xx"
}

xx.xx.xx.xxの部分がWordPressを運用しているパソコンのグローバルIPとなります。以降のステップで必要になるので、メモしましょう。


以上で、「ステップ1:WordPressのグローバルIPを確認」は完了です。

ステップ2:お名前.comのドメインにWordPressのグローバルIPを割り当て

「お名前.comのドメインにWordPressのグローバルIPを割り当て」に関してご紹介します。

ウェブブラウザを起動し、以下にアクセスします。
お名前.comのドメインNavi(管理ページ)

次に下図の赤枠部分「ドメイン設定」をクリックします。


続いて、「DNS設定/転送設定」(下図の赤枠)をクリックします。


対象のドメインを選択(今回は、kakedashi-xx.com)し、「次へ」ボタンをクリックします。


続いて、「DNSレコード設定を利用する」のすぐ右横にある「設定する」(下図の赤枠)をクリックします。


VALUE部分(下図の赤枠)に先ほど調べたグローバルIPアドレスの値を入力し、「追加」ボタンをクリックします。


その後、「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れ、「確認画面へ進む」(下図の赤枠)をクリックします。


以上で、「ステップ2:お名前.comのドメインにWordPressのグローバルIPを割り当て」は完了です。

ステップ3:WordPress向けにお名前.comを設定できたかを確認

「WordPress向けにお名前.comを設定できたかを確認」に関してご紹介します。

お名前.comで取得したドメインに対して、WordPressのグローバルIPが正常に対応付けされたことを確認しましょう。

以下のコマンドをターミナルで実行し、pingが正常に終了することが確認できれば、無事に対応付けがされていることになります。

# ping kakedashi-xx.com
PING kakedashi-xx.com (xx.xx.xx.xx): 56 data bytes
64 bytes from xx.xx.xx.xx: icmp_seq=0 ttl=255 time=4.498 ms
64 bytes from xx.xx.xx.xx: icmp_seq=1 ttl=255 time=4.892 ms


以上で、「ステップ3:WordPress向けにお名前.comを設定できたかを確認」は完了です。

ステップ4:WordPressにお名前.comのドメインを設定

「WordPressにお名前.comのドメインを設定」に関してご紹介します。

お名前.comで取得したドメインをWordPressで利用するように設定します。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)欄(下図の赤枠)に、お名前.comで取得したドメイン名を入力します。

その後、「変更を保存」ボタンをクリックします。


以上の設定をすることで、お名前.comで取得したドメインを使ってWordPressを運営することができます。

以上で、「ステップ4:WordPressにお名前.comのドメインを設定」は完了です。

ちなみに、「お名前.comで購入したドメイン名を定期的に更新する方法」が気になる方は、以下をご覧ください。

上記の4ステップで、「WordPress向けにお名前.comを設定する方法」は完了となります。

【まとめ】お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法

今回の記事を通して、「お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・お名前.comの設定方法を知りたい。
・WordPressでお名前.comのドメインを使う方法を知りたい。

お名前.comのドメイン名をWordPressで使用する方法は?」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました