スポンサーリンク

【雛形配布】3ステップでプライバシーポリシーをWordPressへ設置する方法

★悩み★
・WordPressにプライバシーポリシーのページは必要なの?
・プライバシーポリシーのページには何を記載するべきなの?
・WordPressにプライバシーポリシーを設置する方法が分からない。


こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
① WordPressにプライバシーポリシーのページを作る必要性をご紹介
② プライバシーポリシーのページに書くべき内容をご紹介
③ WordPressにプライバシーポリシーのページを設置する方法をご紹介


これからご紹介する「3ステップでプライバシーポリシーをWordPressへ設置する方法」を実践したことで、筆者は15分以内でWordPressにプライバシーポリシーのページを設置できました。

記事の前半では「プライバシーポリシーを設置する必要性」を解説しつつ、記事の後半では「WordPressにプライバシーポリシーのページを設置する方法」をご紹介します。

この記事を読み終えることで、「プライバシーポリシーの必要性とWordPressでの設置方法」を把握した状態になります。

★プライバシーポリシーとは?★
プライバシーポリシー は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。

引用先:プライバシーポリシーとは

★個人情報とは?★
個人情報とは、任意の一人の個人に関する情報であり、かつその情報に含まれる記述等によって特定の個人を識別できるものを指す。
個人情報の一例として、氏名/住所/メールアドレス/cookie情報があります。

引用先:個人情報とは

WordPressにプライバシーポリシーのページを作る必要性

「WordPressにプライバシーポリシーのページを作る必要性」に関してご紹介します。

結論として、下記の3つの理由で「お問い合わせページ」は必要だと考えます。

★プライバシーポリシーのページが必要な理由★
① Googleアドセンスの審査に必要(審査項目にプライポシーポリシーあり)
② プライバシーポリシーページがなければサービス規約違反になる
③ プライバシーポリシーページがなければ法律違反になる可能性がある

皆様が運営しているブログにおいて、ブログ読者のメールアドレスの入力が必須であるお問い合わせページやcookieを利用する場合は、プライバシーポリシーのページを作成した方が無難だと考えます。


以降で、各理由に関してご紹介します。

Googleアドセンスの審査に必要(審査項目にプライポシーポリシーあり)

「Googleアドセンスの審査に必要(審査項目にプライポシーポリシーあり)」に関してご紹介します。

ブログを収益化することができる方法の1つとして、クリック型報酬広告であるGoogleアドセンス(正式名称は、Google Adsense)があります。

Googleアドセンスは、「審査」に合格しなければ、利用することができないサービスです。

年々、この審査に合格することが厳しくなってきていると言われています。

数年前までは、「プライバシーポリシー」に関するページがなくともGoogleアドセンスの審査に合格することができたらしいです。

しかし、ここ最近では、下記に記載されている通り審査項目の中に「プライバシーポリシーの設置」があります。

プライバシーとセキュリティ 必須コンテンツ
プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

Googleアドセンスについて


ですので、Googleアドセンスの審査に合格したい方は、「プライバシーポリシー」のページを作る必要があります。

ちなみに、Googleアドセンスの合格方法に関して気になる方は、以下をご覧ください。

以上が、「Googleアドセンスの審査に必要(審査項目にプライポシーポリシーあり)」となります。

プライバシーポリシーページがなければサービス規約違反になる

「プライバシーポリシーページがなければサービス規約違反になる」に関してご紹介します。

WordPressにプライバシーポリシーのページが必要となるサービスとして、以下があります。

★プライバシーポリシーのページが必要となる代表的なサービス★
・Googleアドセンス
・Googleアナリティクス(Webページのアクセス解析サービス)
・Amazonアソシエイト(Amazonが提供するアフィリエイトサービス)
・A8.netのアフィリエイト


上記のサービスを利用する上で、プライバシーポリシーに関するページがあることを必須とされています。

そのため、プライバシーポリシーに関するページを作らない、またはサービス利用中に削除した場合、上記サービスを利用できなくなる可能性があります。

ですので、上記サービスを使いたい方は、「プライバシーポリシー」のページを作る必要があります。

以上が、「プライバシーポリシーページがなければサービス規約違反になる」となります。

プライバシーポリシーページがなければ法律違反になる可能性がある

「プライバシーポリシーページがなければ法律違反になる可能性がある」に関してご紹介します。

最近、GDPR(General Data Protection Regulation)という法律がEUで施行されました。

GDPRとは、EU内の個人データの取り扱いを規制する法律のことで、「一般データ保護規則」と和訳することができます。


GDPRの法律に抵触するような個人情報の扱い方をしてしまうと訴えられる可能性があります。

そうならないためにも、「プライバシーポリシー」のページを作成し、運営するブログにおける個人情報の扱い方を示す必要があります。

以上が、「プライバシーポリシーページがなければ法律違反になる可能性がある」となります。

以上が、「WordPressにプライバシーポリシーのページを作るべき」3つの理由でした。

プライバシーポリシーのページに書くべき内容

「プライバシーポリシーのページに書くべき内容」に関してご紹介します。

プライバシーポリシーのページに書くべき内容は、利用サービスによって変わります。

今回は、「Googleアドセンスを利用する際にプライバシーポリシーのページに何を書くべきか?」についてご紹介します。


Googleアドセンスの「サイトのプライバシー ポリシーについて」記載しているページには、下図のように記載されています。


特に重要視される点は、上図の赤枠部分です。

すなわち、「Googleアドセンスは、Cookieを使っています」/「GoogleアドセンスにCookieを使われたくなければ無効にできます」ということをプライバシーポリシーのページに記載すれば良いです。

以上が、「プライバシーポリシーのページに書くべき内容」となります。

WordPressにプライバシーポリシーのページを設置する方法【3ステップ】

「WordPressにプライバシーポリシーのページを設置する方法」に関してご紹介します。

★WordPressにプライバシーポリシーを設置するまでの流れ★
ステップ1:プライバシーポリシーに書くべき内容を作成
ステップ2:作成したプライバシーポリシーをWordPressに設置
ステップ3:プライバシーポリシーページをWordPressで公開


上記の流れで、「WordPressにプライバシーポリシーのページを設置する方法」をご紹介します。

それでは、以降で各ステップに関して詳しくご紹介します。

ステップ1:プライバシーポリシーに書くべき内容を作成

「プライバシーポリシーに書くべき内容を作成」に関してご紹介します。

以下に「Googleアドセンス向けのプライバシーポリシーの雛形」を掲載します。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合
ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
また、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
・極度にわいせつな内容を含むもの
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。


上記プライバシーポリシーで、本ブログはGoogleアドセンスの審査に合格しました。

ですので、ある程度Google社に認められたプライバシーポリシーだと考えます。

上記の雛形は、修正することなく皆様のブログでもお使いいただけます。


以上が、「ステップ1:プライバシーポリシーに書くべき内容を作成」となります。

ステップ2:作成したプライバシーポリシーをWordPressに設置

「作成したプライバシーポリシーをWordPressに設置」に関してご紹介します。

まずは、WordPress管理画面のサイドバーにある「固定ページ」→「新規追加」をクリックしましょう。


上記の操作後、以下の画面に遷移します。

タイトルを追加(下図の赤枠)には、「プライバシーポリシー」と入力しましょう。

次に下図の青枠に、上述の「プライバシーポリシー」雛形を貼り付けましょう



その後、「公開」ボタンをクリックします。

以上で、「ステップ2:作成したプライバシーポリシーをWordPressに設置」は完了です。

ステップ3:プライバシーポリシーページをWordPressで公開

「プライバシーポリシーページをWordPressで公開」に関してご紹介します。

作成したプライバシーポリシーのページをWordPressで公開するために、WordPress管理画面サイドバーにある「外観」(下図の赤枠)をクリックします。

次に「メニュー」(下図の黄緑枠)をクリックします。

その後、「プライバシーポリシー」のチェックボックス(下図の青枠)をクリックし、「メニューに追加」(下図のピンク枠)をクリックしましょう。

最後に「メニューを保存」をクリックしましょう。


上記の手順をすることで、ブログのフッターに「プライバシーポリシーページ」へのリンク(下図の赤枠部分)が追加されます。


以上で、「ステップ3:プライバシーポリシーページをWordPressで公開」は完了です。

上記の3ステップで、「WordPressにプライバシーポリシーのページを設置」することができました。

【まとめ】3ステップでプライバシーポリシーをWordPressへ設置する方法

今回の記事を通して、プライバシーポリシーの必要性/プラバシーポリシーページの作り方をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・WordPressにプライバシーポリシーのページは必要なの?
・プライバシーポリシーのページには何を記載するべきなの?
・WordPressにプライバシーポリシーを設置する方法が分からない。


WordPressのプライバシーポリシーページのあれこれに悩んでいるあなた」にこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました