スポンサーリンク

【図解】WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順【2手順】

★悩み★
・WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順を知りたいな。
・そもそもGoogleサーチコンソールとは何だろうか。
・WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリットを知りたいな。


こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
① WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順をご紹介
② WordPressで設定したGoogleサーチコンソールでできることをご紹介
③ WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリットをご紹介


これからご紹介する「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順」を実践したことで、筆者は15分以内でWordPressでGoogleサーチコンソールを設定できました。

記事の前半では「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順」を解説します。

記事の後半では「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリット」をご紹介します。

この記事を読み終えることで、「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順とメリット」を把握した状態になります。

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順

「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順」に関してご紹介します。

WordPressでGoogleサーチコンソールの設定は、とても簡単にできます。


★WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するまでの流れ★
手順1:WordPressにGoogleアナリティクスを設定
手順2:GoogleサーチコンソールにWordPressを設定


上記の流れで、WordPressでGoogleサーチコンソールを設定できます。

以降で、「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するまでの流れ」の各手順に関してご紹介します。

手順1:WordPressにGoogleアナリティクスを設定

「手順1:WordPressにGoogleアナリティクスを設定」に関してご紹介します。

Googleアナリティクスを設定することで、Googleサーチコンソールの設定を簡易化できます。


ですので、まずは、Googleアナリティクスの設定を行いましょう。

WordPressにGoogleアナリティクスを設定する手順に関しては、以下をご覧ください。


以上で、「手順1:WordPressにGoogleアナリティクスを設定」は完了です。

手順2:GoogleサーチコンソールにWordPressを設定

続いて、「手順2:GoogleサーチコンソールにWordPressを設定」に関してご紹介します。

Googleサーチコンソールへログイン

まずは、Googleサーチコンソールの公式ページを開きましょう。

Googleサーチコンソールの公式ページ
※上記をクリックすると新規タブで開きます。


Googleサーチコンソールの公式ページを開き「今すぐ開始」をクリックすると「Googleアカウント」でログインを要求されます。
※Googleアカウントをお持ちでない方は、アカウントの作成が必要です。

GoogleサーチコンソールにWordPressサイトを設定

Googleアカウントでログイン後、以下の画面が表示されます。


URLプレフィックス内のテキストボックス(上図の赤枠部分)にWordPressのURLを入力します。

その後、「続行」ボタン(上図の青枠部分)をクリックすると、下図の画面になります。


「プロパティに移動」(上図の赤枠部分)をクリック後、下図のGoogleサーチコンソールの管理画面が開きます。


Googleサーチコンソールの管理画面には、「データを処理しています。1日後にもう一度ご確認ください」と表示されているはずです。

1日経過すると、Googleサーチコンソールを利用できます。

Googleサーチコンソールにサイトマップを登録(任意)

GoogleサーチコンソールにWordPressのサイトマップを登録することでSEO対策ができます。

まずは、WordPressの無料プラグイン「All in One SEO Pack」をインストールしサイトマップを作りましょう。
※サイトマップの作り方は、以下の記事をご覧ください。


次にAll in One SEO Packで作成したサイトマップをGoogleサーチコンソールへ登録します。

Googleサーチコンソールのサイドバーにある「サイトマップ」をクリックすると下図の画面が表示されます。

「新しいサイトマップの追加」直下にあるテキストボックス(下図の赤枠部分)に「sitemap.xml」を入力します。


その後、「送信」ボタン(上図の青枠部分)をクリックすると、「サイトマップを送信しました」(下図)が表示されます。


「OK」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。


上記画面のように「成功しました」が表示されていれば、Googleサーチコンソールにサイトマップの登録が無事に終わりました。


以上で、「手順2:GoogleサーチコンソールにWordPressを設定」は完了です。


上記の2手順で、WordPressでGoogleサーチコンソールを設定できました。

WordPressで設定したGoogleサーチコンソールでできること

「WordPressで設定したGoogleサーチコンソールでできること」に関してご紹介します。

Googleサーチコンソールは、Googleが提供している無料サービスです。


Googleサーチコンソールを利用することで、主に以下のことができます。

★Googleサーチコンソールの主な機能★
・サイトマップの送信
・どのような検索ワードでアクセスされているかを確認
・外部/内部リンク数の確認
・クリック数/表示回数/CTR/平均掲載順位の確認

参照:Googleサーチコンソールの公式ページの説明


上記でご紹介した機能は、主にWordPressでのブログ運営でよく使う機能です。

ブログ運営では欠かすことができない上記機能を無料で使うことができるので、ぜひWordPressでGoogleサーチコンソールと連携しましょう。

★GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの違い★
・Googleアナリティクス
 →ページごとの滞在時間などのサイトアクセス後の情報を確認できます。
・Googleサーチコンソール
 →掲載順位などの主にサイトアクセス前の情報を確認できます。


以上が、「WordPressで設定したGoogleサーチコンソールでできること」でした。

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリット

「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリット」に関してご紹介します。

結論から言いますと、サイトマップをGoogle検索エンジンに送ることができるので「簡単にSEO対策」を実施できます。


ただし、Googleサーチコンソールを通して、ページごとの掲載順位を把握することはできません。

ページごとの掲載順位を確認したい場合は、「Rank Tracker」や「プログラミングで自作」する方法があります。

「プログラミングで自作」に関しては、後日、別記事にてご紹介いたします。


以上が、「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリット」でした。

【まとめ】WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順

今回の記事を通して、「WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する手順を知りたいな。
・そもそもGoogleサーチコンソールとは何だろうか。
・WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するメリットを知りたいな。

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定するには?と悩んでいるあなた」にこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました