スポンサーリンク

SNSの分析を元にした観光計画【京都府10月編】

★悩み★
・SNSの分析を元にして観光を計画できるのだろうか。
・Instagramから10月のおすすめな観光地なんて抽出できるのだろうか。
・10月に京都を観光するんだけど、どこがおすすめなんだろうか。

こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
(1) SNSの分析を元にした観光計画は可能【実際のサービスをご紹介】
(2) SNS(Instagram)から10月におすすめな観光地を抽出する方法をご紹介
(3) SNS分析を元にした「10月に京都府を訪れる場合の観光計画」をご紹介

これからご紹介する「SNSの分析を元に観光を計画」を実践したことで、筆者はその時期におすすめな観光を手軽に計画することができました。

記事の前半では「SNSをどのように分析するのか」を詳しく紹介します。
記事の後半では「10月に京都府を訪れる場合の観光計画」を具体的に紹介します。

この記事を読み終えることで、「10月の京都府はここがおすすめ」を把握できるだけでなく、「SNSを利活用する方法」も把握した状態になります。

SNSの分析を元にした観光計画は可能【サービスをご紹介】

SNSの分析を元にして観光計画を支援してくれる有料サービスがあります。

そのため、「SNSの分析を元にした観光計画は可能」と筆者は考えます。

観光計画を支援する有料サービスに関しては、以下の記事でまとめています。

興味がある方は、閲覧して見てください。
※下記をクリックすると別記事へ遷移します。

以上が、「SNSの分析を元にした観光計画は可能」となります。

SNS(Instagram)から10月におすすめな観光地を抽出する方法

結論として、「Instagramから10月におすすめな場所を抽出することは可能」です。

下記の5ステップで「Instagramから10月におすすめな場所」を抽出できます。

★抽出の流れ★
ステップ1:SNSのデータを収集
ステップ2:SNSのデータを場所ごとに集約
ステップ3:場所ごとに集約したSNSデータを月単位で集約
ステップ4:月単位で集約したSNSデータから頻出単語を算出
ステップ5:気になる単語を選び関係する場所を探索

以降で、各ステップに関して簡単に説明します。

SNS(Instagram)から10月におすすめな観光地を抽出するために以下のソフトウェアを使いました。

★利用したツール★
【ツール1】PythonとMecab:形態素解析で頻出単語を集計
【ツール2】Spark:SNSのデータを集約するために利用
【ツール3】Kibana:頻出単語のランキングなどの可視化に利用
【ツール4】Elastic Search:Kibanaを利用するために必要

「PythonとMecab」のインストールに関しては下記の記事にまとめています。

「Spark」のインストールに関しては下記の記事にまとめています。

ステップ1:SNSのデータを収集

「京都府における10月のおすすめな場所」を抽出するため、SNSの1つであるInstagramのデータを用います。

先ほど紹介したツールの1つである「Python」を用いてSNSのデータを収集します。

Instagramのデータについてデータ数備考
Instagramに投稿されたデータ(以降、投稿データ)932166例:コスモスが綺麗だった!
投稿されたデータに紐づいている場所データ12090例:二条城といった場所情報

Instagramは、場所ごとに写真を投稿することができます。

以上で、「ステップ1:SNSのデータを収集」は完了です。

ステップ2:SNSのデータを場所ごとに集約

投稿データを場所ごとに集約します。

先ほど紹介したツールの1つである「Python」/「Spark」を利用します。

★場所ごとに集約★
・「亀岡運動公園 夢コスモス園」の投稿データ
 A) コスモスがきれいでした。[10/1の投稿]
 B) コスモスが咲き終わっていました。[11/10の投稿]

・「恭仁京跡」の投稿データ
 C) コスモスが咲いていました。[10/2の投稿]
 D) コスモスが美しい。[10/2の投稿]

上記のように投稿データを場所ごとに集約します。

以上で、「ステップ2:SNSのデータを場所ごとに集約」は完了です。

ステップ3:場所ごとに集約したSNSデータを月単位で集約

場所ごとに集約した投稿データを月単位で集約します。

先ほど紹介したツールの1つである「Python」/「Spark」を利用します。

★月単位で集約★
・「亀岡運動公園 夢コスモス園」の投稿データ
 → 10月の投稿データ
   A) コスモスがきれいでした。[10/1の投稿]

 → 11月の投稿データ
   B) コスモスが咲き終わっていました。[11/10の投稿]

・「恭仁京跡」の投稿データ
 → 10月の投稿データ
   C) コスモスが咲いていました。[10/2の投稿]
   D) コスモスが美しい。[10/2の投稿]

上記のように投稿データをさらに月単位で集約します。

以上で、「ステップ3:場所ごとに集約したSNSデータを月単位で集約」は完了です。

ステップ4:月単位で集約したSNSデータから頻出単語を算出

次に、月単位で集約した投稿データから頻出単語を算出します。

今回は、名詞のみを抽出します。

先ほど紹介したツールの1つである「Python」/「Mecab」/「Spark」を利用します。

★頻出単語を算出★
・「亀岡運動公園 夢コスモス園」の投稿データ
 → 10月の投稿データ
   コスモス:1回

 → 11月の投稿データ
   コスモス:1回

・「恭仁京跡」の投稿データ
 → 10月の投稿データ
   コスモス:2回

上記のように月単位での頻出単語を算出します。

以上で、「ステップ4:月単位で集約したSNSデータから頻出単語を算出」は完了です。

ステップ5:気になる単語を選び関係する場所を探索

最後に、気になる単語を選び関係する場所を探索します。

先ほど紹介したツールの1つである「Elastic Search」/「Kibana」を利用します。

「Elastic Search」/「Kibana」を使うことで上記のように可視化することができます。

以上で、「ステップ5:気になる単語を選び関係する場所を探索」は完了です。

上記の5ステップで、SNS(Instagram)から10月におすすめな観光地を抽出することができます。

SNS分析を元にした10月に京都府を訪れる場合の観光計画

結論から言いますと、「10月に京都府を訪れる場合は、コスモスで有名な”亀岡運動公園 夢コスモス園”が良い」と考えます。

まず、「SNS(Instagram)の分析結果」をご紹介します。
次に、「10月に京都府を訪れる場合の観光計画」に関してご紹介します。

SNS(Instagram)の分析結果

SNS(Instagram)の分析から、以下の「10月京都における頻出単語」と「コスモスに関係する観光地」を得られました。

「10月の京都における頻出単語」のグラフから、「コスモス」という単語をInstagramに投稿する人が多いことが分かりました。

また、「コスモスに関係する観光地」から、「亀岡運動公園 夢コスモス園」において「コスモス」という単語を含んだ投稿が多数あることが分かりました。

Google検索で「亀岡運動公園 夢コスモス園 コスモス」と検索したところ、確かにコスモスで有名に見受けられました(下図の赤枠部分)。

以上が「SNS(Instagram)の分析結果」となります。

10月に京都府を訪れる場合の観光計画

上記の分析結果を踏まえた「10月に京都府を訪れる場合の観光計画」を立案します。

★観光計画★
(1) JR亀岡駅に集合
(2) 京阪京都交通バスの国道佐伯駅で下車
(3) 「宮本屋」で松茸ランチ
(4) 歩いて「亀岡運動公園 夢コスモス園」でコスモス鑑賞
(5) バスでJR亀岡駅へ

まず、JR亀岡駅に集合しましょう。

次に、京阪京都交通バスに乗り国道佐伯駅で下車しましょう。

歩いてすぐにあるお店「宮本屋」で美味しい松茸ランチをいただきましょう。

食べログの情報:宮本屋
※上記をクリックすると新規タブが開きます。

その後、歩いて「亀岡運動公園 夢コスモス園」に行きし、満開のコスモスを楽しみましょう。

最後にバスでJR亀岡駅に戻り解散となります。

【まとめ】SNSの分析を元にした観光計画【京都府10月編】

今回の記事を通して、「SNSの分析を元にした観光計画をする方法」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・SNSの分析を元にして観光を計画できるのだろうか。
・Instagramから10月のおすすめな観光地なんて抽出できるのだろうか。
・10月に京都を観光するんだけど、どこがおすすめなんだろうか。

SNSの分析を元にした観光計画はできるのか?や10月の京都はどこがおすすめなんだろうか?と悩んでいるあなた」にこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました