スポンサーリンク

【レビュー】ヤマハ YVC-200を1ヶ月使った感想【スピーカーフォン】

★悩み★
・ヤマハ YVC-200のスピーカーフォンはオンライン会議で使えるのかな。
・ヤマハ YVC-200のスピーカーフォンは簡単に使えるのかな。
・ヤマハ YVC-200の特徴や使い心地を知りたいな。


こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
① ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由をご紹介
② ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の特徴レビューをご紹介
③ ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の実機レビューをご紹介


これからご紹介する「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)」を使用したことで、耳にイヤホンを装着せずにオンライン会議に参加できるようになりました。

記事の前半では「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した経緯」を解説しつつ、記事の後半では「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を使ってみて把握した特徴」を紹介します。

この記事を読み終えることで、「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)がどのようなものか」を把握した状態になります。

筆者は、ヤマハ YVC-200を2020年12月8日に楽天市場で購入しました。

ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由

「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由」に関してご紹介します。

★ご紹介の流れ★
① スピーカーフォン購入の動機をご紹介
② ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由をご紹介


上記の流れでご紹介します。

スピーカーフォン購入の動機

「スピーカーフォン購入の動機」に関してご紹介します。

以下の記事「スピーカーフォン購入の動機をご紹介」をご覧ください。


以上が、「スピーカーフォン購入の動機」となります。

ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由

「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由」に関してご紹介します。

以下の3つの理由で、ヤマハ YVC-200を購入しました。

★ヤマハ YVC-200を購入した理由★
① 以前購入したKaysuda SP200U(スピーカーフォン)に不満があったから
② 無線接続(Bluetooth接続)ができるため
③ サウンド技術力に定評があり安心できる日本製であるため


以降で、各理由に関してご紹介します。

以前購入したKaysuda SP200U(スピーカーフォン)に不満【ヤマハ YVC-200を購入した理由①】

「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の1つ目である「以前購入したKaysuda SP200U(スピーカーフォン)に不満」に関してご紹介します。

Kaysuda SP200Uのスピーカーフォンを2020年10月に購入しました。


上記のレビュー記事でも紹介しましたが、Kaysuda SP200Uのスピーカーフォンには、「エコーキャンセリング機能」が搭載されていません。

そのため、Kaysuda SP200Uのスピーカーフォンから出力される音をKaysuda SP200Uのスピーカーフォンが拾ってしまいます。

オンライン会議で利用すると、相手の発声がエコーします
そのため、会議が円滑に進まなくなります。


以上より、「エコーキャンセリング機能」を搭載した「ヤマハ YVC-200」の購入を決意しました。

以上が、「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の1つ目となります。

無線接続(Bluetooth接続)ができるため【ヤマハ YVC-200を購入した理由②】

「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の2つ目である「無線接続(Bluetooth接続)ができるため」に関してご紹介します。

筆者の机は、マウスなどのUSBコードが多数あり、目も当てられない状態です。

少しでもUSBコードの数を減らしたいと思い、Bluetooth接続ができる「ヤマハ YVC-200」の購入を考えました。

以上が、「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の2つ目となります。

サウンド技術力に定評があり安心できる日本製であるため【ヤマハ YVC-200を購入した理由③】

「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の3つ目である「サウンド技術力に定評があり安心できる日本製であるため」に関してご紹介します。

スピーカーフォンの再々購入を避けるため、以下の条件で探しました。

★スピーカーフォンに求める条件★
・「サウンド」や「音」の技術で定評があるメーカーが作っていること
・日本製であること


上の条件で検索したところ、「ヤマハ YVC-200」が上の条件を満たしました。

以上が、「ヤマハ YVC-200」を購入した理由の3つ目となります。

以上が、ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)を購入した理由です。

ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の特徴レビュー

「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の特徴レビュー」に関してご紹介します。

★ご紹介の流れ★
・ヤマハ YVC-200のパッケージをレビュー
・ヤマハ YVC-200の付属品をレビュー
・ヤマハ YVC-200の特徴をレビュー


以降で、簡単に上記に関してご紹介します。

ヤマハ YVC-200のパッケージをレビュー

「ヤマハ YVC-200のパッケージをレビュー」に関してご紹介します。

「ヤマハ YVC-200のパッケージ」は、下図となります。

ヤマハYVC-200のパッケージ

「ヤマハ YVC-200」のパッケージは、色味が少ないデザインです。


以上が、「ヤマハ YVC-200のパッケージをレビュー」となります。

ヤマハ YVC-200の付属品をレビュー

「ヤマハ YVC-200の付属品をレビュー」に関してご紹介します。

「ヤマハ YVC-200の付属品」は、下図となります。

YVC-200の付属品


ヤマハ YVC-200の付属品に関する一覧は、以下となります。

★付属品の一覧★
① ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の本体
② ヤマハ YVC-200用の収納ケース
③ USBケーブル(約1m)
※保証書と説明書も付属しています。

専用のケースに収納することで、安心して外に持ち運びできます。


以上が、「ヤマハ YVC-200の付属品をレビュー」となります。

ヤマハ YVC-200の特徴をレビュー

「ヤマハ YVC-200の特徴をレビュー」に関してご紹介します。

★ヤマハ YVC-200の特徴★
・コンパクト(手のひらサイズ)
・タッチ式で操作が簡単(ミュート、マイクオンオフがワンタッチで可能)
・USB接続、Bluetooth接続するだけですぐに利用可能
・USB給電可能(下図のオレンジ枠)
・機密性が高い会話向けにイヤフォンジャックを搭載(下図のオレンジ枠)

YVC-200の特徴


「ヤマハ YVC-200」のスペック情報は以下となります。

項目情報
メーカーヤマハ(日本の企業)
重量0.28kg
サイズ140 (W) x 43 (H) x 140(D) mm
電源リチウムイオンバッテリー内蔵(連続通話時間 10時間)、USBバスパワー駆動
価格約27489円

さらに詳細な仕様を知りたい方は、YVC-200の公式サイトをご覧ください。

以上が、「ヤマハ YVC-200の特徴をレビュー」となります。

ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の実機レビュー

「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の実機レビュー」をご紹介します。

以降で、「ヤマハ YVC-200」を使ってみて、「良かった点」と「悪かった点」をご紹介します。

ヤマハ YVC-200の良かった点をレビュー

まず、「ヤマハ YVC-200の良かった点をレビュー」についてご紹介します。

★ヤマハ YVC-200の良かった点★
・エコーキャンセリング機能搭載のため、会議でエコーが発生しない
・Bluetooth接続できるため、置く場所に困らない
・Bluetooth接続できるため、スマホやタブレットにも接続できる
・イヤホンジャックがあるため、出先でも安心して利用できる


上記4点がヤマハ YVC-200を使ってみて感じた良かった点です。

Windowsパソコンはもちろん、iPhone11・iPad Pro・Mac Book Proでも「ヤマハ YVC-200」を利用できました。


以上が、「ヤマハ YVC-200の良かった点をレビュー」となります。

ヤマハ YVC-200の悪かった点をレビュー

最後に「ヤマハ YVC-200の悪かった点をレビュー」についてご紹介します。

★ヤマハ YVC-200の悪かった点★
値段が少し高い


「ヤマハ YVC-200の悪かった点」ですが、「値段の他に悪い点が見つからない」ぐらいの良品質な製品です。

現時点では、スピーカーフォンを再再度購入することはなさそうです。


「機能として安心できるスピーカーフォンが欲しい」や「Kaysuda SP200Uを購入しようと考えている」方には、「ヤマハ YVC-200」のご購入をオススメします。

以上が、「ヤマハ YVC-200(スピーカーフォン)の実機レビュー」となります。

【まとめ】ヤマハ YVC-200を1ヶ月使った感想【レビュー】

今回の記事を通して、「ヤマハ YVC-200を1ヶ月使った感想【レビュー】」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・ヤマハ YVC-200のスピーカーフォンはオンライン会議で使えるのかな。
・ヤマハ YVC-200のスピーカーフォンは簡単に使えるのかな。
・ヤマハ YVC-200の特徴や使い心地を知りたいな。


ヤマハ YVC-200どうなの」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました