スポンサーリンク

【コピペOK】PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順

★悩み★
・PythonでWordPressのAPIを使うことはできるのだろうか。
・PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得できるのだろうか。
・PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧するための手順を知りたい。


こういった「悩み」に答えます。

★本記事の内容★
PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順をご紹介


これからご紹介する「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順」を実践したことで、筆者は60分以内でPythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得できました。

記事の前半では「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得するための準備」を解説します。
記事の後半では「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得するプログラム」をご紹介します。

この記事を読み終えることで、「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順」を把握した状態になります。

ちなみに、「WordPressのAPIとは何か?」を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順

「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順」に関してご紹介します。

★PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得するまでの流れ★
手順1:Pythonのインストール
手順2:WordPressで記事一覧を取得するAPIを作成
手順3:PythonでWordPressのAPIを使い記事一覧を取得するプログラム開発
手順4:WordPressのAPIで記事一覧を取得するPythonプログラムの動作確認


上記の流れで、PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得できます。

上記の各手順は、以下の環境で動作確認済みです。
動作確認済み環境:CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)


以降で、「PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得するまでの流れ」の各手順に関してご紹介します。

手順1:Pythonのインストール

「手順1:Pythonのインストール」に関して説明します。

PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得するためには、「Python」のインストールが必要です。


「Pythonのインストール手順」に関しては、以下の記事をご覧ください。


既にPythonをインストールされている方は、本手順を省略してください。


以上で、「手順1:Pythonのインストール」は完了です。

手順2:WordPressで記事一覧を取得するAPIを作成

「手順2:WordPressで記事一覧を取得するAPIを作成」に関して説明します。

WordPressで「記事一覧を取得するAPI」を作成する必要があります。


「WordPressで”記事一覧を取得するAPI”を作成する手順」に関しては、以下の記事をご覧ください。


既にWordPressで記事一覧を取得するAPIを作成済みの方は、本手順を省略してください。


以上で、「手順2:WordPressで記事一覧を取得するAPIを作成」は完了です。

手順3:PythonでWordPressのAPIを使い記事一覧を取得するプログラム開発

「手順3:PythonでWordPressのAPIを使い記事一覧を取得するプログラム開発」に関して説明します。

WordPressのAPIを実行するPythonプログラムを作りましょう。


Pythonで「WordPressのAPIを使い記事一覧を取得する」プログラムは、以下となります。

import requests

# WordPress APIを使い、記事一覧を取得する関数
# 引数1:手順2で作成したWordPress APIのURL
def print_seo_keywords(url):
  response = requests.get(url) # WordPress APIへアクセス
  if response.status_code == 200:
      json_data = response.json() # WordPress APIの返却値をjsonへ変換
      for data in json_data:
          title = data["title"] # 記事のタイトルを取得
          id = data["id"] # 記事のIDを取得
          seo_keyword = data["keyword"] # 記事のキーワードを取得
          print("=======")
          print("title:" + title)
          print("id:" + str(id))
          print("keywords of seo:" + seo_keyword)

print_seo_keywords("http://kakedashi-xx.com/wp-json/wp/v2/org_api")


上記のプログラムを「wordpress-api-get-data.py」というファイル名で保存しましょう。

以上で、「手順3:PythonでWordPressのAPIを使い記事一覧を取得するプログラム開発」は完了です。

手順4:WordPressのAPIで記事一覧を取得するPythonプログラムの動作確認

「手順4:WordPressのAPIで記事一覧を取得するPythonプログラムの動作確認」に感んして説明します。

以下のコマンドを実行し、手順3で作成した「WordPressのAPIで記事一覧を取得するPythonプログラム」の動作を確認しましょう。

$ python wordpress-api-get-data.py
=======
title:【コピペOK】WordPressのAPIでSEO情報を取得する手順
id:1778
keywords of seo:WordPress API SEO
=======
title:【図解】WordPressで独自のAPIを作成する手順
id:1758
keywords of seo:wordpress API 作成
・
・
・
=======
title:【6ステップ】WordPressをCentOSにインストールする方法【Cocoon】
id:17
keywords of seo:CentOS WordPress インストール


上記のようにPythonでWordPressのAPIを実行し、記事一覧を取得できます。

上記の4手順で、PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得できました。


【まとめ】PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順

今回の記事を通して、PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。

★悩み★
・PythonでWordPressのAPIを使うことはできるのだろうか。
・PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得できるのだろうか。
・PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧するための手順を知りたい。


PythonでWordPressのAPIを使って記事一覧を取得する手順?」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました