スポンサーリンク

【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説

【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説

 

★悩み★
・面倒で退屈なExcel作業をPythonで自動化することはできないのかな。
・PythonでExcelファイル(*.xlsx)の操作ができるかを知りたい。
・PythonのOpenPyXLでExcelの操作(読み込みや書き込み)はできるの?



こういった「悩み」に答えます。
 

★本記事の内容★
① PythonのOpenPyXLライブラリをインストールする手順をご紹介
② PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作をご紹介
③ PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作をご紹介



これからご紹介する「【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説」を実践したことで、1日以内で「PythonのOpenPyXLを用いてExcelファイル(*.xlsx)を操作」できました。

記事の前半では「PythonのOpenPyXLでExcelファイル(*.xlsx)の読み込み操作」を解説しつつ、記事の後半では「PythonのOpenPyXLでExcelファイル(*.xlsx)の書き込み操作」を紹介します。

この記事を読み終えることで、「PythonのOpenPyXLを用いてExcelファイル(*.xlsx)の操作を自動化できる」状態になります。
 

★OpenPyXLとは★
OpenPyXLは、Pythonの外部ライブラリです。OpenPyXLを利用することで、PythonからExcelファイル(xlsx/xlsm/xltx/xltm)を操作(読み込みや書き込み)できます。

参照:OpenPyXLの公式サイト


 

PythonのOpenPyXLライブラリをインストールする手順

PythonのOpenPyXLライブラリをインストールする手順


「PythonのOpenPyXLライブラリをインストールする手順」に関してご紹介します。

PythonでExcelファイル(*.xlsx)を操作するために、OpenPyXLをインストールしましょう。



「OpenPyXLのインストール手順」に関しては、以下の記事「手順2:Pythonの「OpenPyXL」ライブラリをインストールをご覧ください。
 



以上で、「PythonのOpenPyXLライブラリをインストールする手順」は完了です。
 

PythonのOpenPyXLライブラリは、何事もなければ数分でインストールできます。


 

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作


PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作に関してご紹介します。

★PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作★
・PythonのOpenPyXLで「Excelファイル」の読み込み
・PythonのOpenPyXLで「Excelの数値(数式の結果)」の読み込み



PythonのOpenPyXLライブラリを用いて利用することで、上記のプログラムを簡単に実装できます。

以降で、上記「PythonのOpenPyXLでExcelファイルの読み込み操作」の各項目に関してご説明します。
 

PythonのOpenPyXLで「Excelファイル」の読み込み

PythonのOpenPyXLライブラリを利用することで、「Excelファイルに記載されたデータ」の読み込みができます。具体的なプログラムに関しては、下記記事に掲載しているので、気になる方はご覧ください。
  


 

PythonのOpenPyXLで「Excelの数値(数式の結果)」の読み込み

PythonのOpenPyXLライブラリを利用することで、「Excelファイルに記載された数値(数式の結果)」の読み込みができます。具体的なプログラムに関しては、下記記事に掲載しているので、気になる方はご覧ください。
 


 

以上が、PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの読み込み」操作となります。


 

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作


PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作に関してご紹介します。

★PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作★
・PythonのOpenPyXLで「Excelファイルのセル」に書き込み
・PythonのOpenPyXLで「Excelファイルに数式(関数)」の書き込み



PythonのOpenPyXLライブラリを用いて利用することで、上記のプログラムを簡単に実装できます。

以降で、上記「PythonのOpenPyXLでExcelファイルの書き込み操作」の各項目に関してご説明します。
 

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルのセル」に書き込み

PythonのOpenPyXLライブラリを利用することで、「Excelファイルのセル」にデータを書き込みできます。具体的なプログラムに関しては、下記記事に掲載しているので、気になる方はご覧ください。
 


 

PythonのOpenPyXLで「Excelファイルに数式(関数)」の書き込み

PythonのOpenPyXLライブラリを利用することで、「Excelファイル」にSUMなどの数式や関数を書き込みできます。具体的なプログラムに関しては、下記記事に掲載しているので、気になる方はご覧ください。
 


 

以上が、PythonのOpenPyXLで「Excelファイルの書き込み」操作となります。


 

【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説

【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説


今回の記事を通して、「【まとめ】PythonのOpenPyXLでExcelを操作する方法を解説」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。
 

★悩み★
・面倒で退屈なExcel作業をPythonで自動化することはできないのかな。
・PythonでExcelファイル(*.xlsx)の操作ができるかを知りたい。
・PythonのOpenPyXLでExcelの操作(読み込みや書き込み)はできるの?



Excel作業を自動化したい」や「PythonのOpenPyXLを知りたい」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました