スポンサーリンク

【コピペOK】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する

【コピペOK】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する

 

★悩み★
・MySQLのテーブルに格納したデータ(レコード)を削除する手順は?
・delete句で「ある条件を満たすMySQLのレコード削除」ってできるの?
・MySQLに格納した全レコード(データ)の削除ってdelete句できるの?



こういった「悩み」に答えます。
 

★本記事の内容★
➀ MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備をご紹介
➁ MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法をご紹介



これからご紹介する「【コピペOK】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する」を実践したことで、筆者は15分以内でdeleteを用いてMySQLに格納されたレコードを削除できました。

記事の前半では「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備」をコマンドベースで紹介します。
記事の後半では「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法」を紹介します。

この記事を読み終えることで、「delete句を用いてMySQLに格納されたデータを削除できる」状態になります。
 

★MySQLとは★
MySQLは、Oracle社が開発しているオープンソースのデータベース管理システムです。MySQLは、YoutubeやWikipediaなどの大規模なサービスに利用されています。

参照:MySQLとは(MySQLの公式サイト)


 

ちなみに、「レコードを更新する方法」を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
 


 

MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備

MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備


「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備」に関してご紹介します。

★MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備★
手順1:MySQLのインストールとセットアップ
手順2:MySQLでデータベースとテーブルを作成
手順3:MySQLのテーブルにデータを追加



上記の流れで、「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備」ができます。
 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2021年8月3日
動作確認済み環境:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)



以降で、上記「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備」の各手順に関してご説明します。
 

手順1:MySQLのインストールとセットアップ

「手順1:MySQLのインストールとセットアップ」に関してご説明します。
 

delete句を用いてレコード(データ)を削除するためにもMySQLのインストールとセットアップをしましょう。



「MySQLのインストールとセットアップ手順」に関しては、以下の記事「MySQLを4手順でインストールする方法」をご覧ください。
 


 

既にMySQLのインストールとセットアップが終わっている方は、本手順を省略してください。



以上で、「手順1:MySQLのインストールとセットアップ」は完了です。
 

手順2:MySQLでデータベースとテーブルを作成

「手順2:MySQLでデータベースとテーブルを作成」に関してご説明します。
 

delete句を用いてレコード(データ)を削除するためにもMySQL内にデータベースとテーブルを作成しましょう。



「MySQLでデータベースとテーブルを作成する手順」に関しては、以下の記事「MySQLでinsertを用いてデータを追加するための準備」をご覧ください。
 


 

既にMySQLのデータベースとテーブルを作成されている方は、本手順を省略してください。



以上で、「手順2:MySQLでデータベースとテーブルを作成」は完了です。
 

手順3:MySQLのテーブルにデータを追加

「手順3:MySQLのテーブルにデータを追加」に関してご説明します。
 

delete句を用いてレコード(データ)を削除するためにもMySQL内にデータ(レコード)を追加しましょう。



「MySQLのテーブルにデータ(レコード)を追加する手順」に関しては、以下の記事「insertを用いでMySQLにデータを追加する方法」をご覧ください。
 


 

既にMySQLのテーブルにデータ(レコード)を追加済みである方は、本手順を省略してください。



以上で、「手順3:MySQLのテーブルにデータを追加」は完了です。
 

上記の流れで、MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除するための準備ができました。


 

MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法

MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法


「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法」に関してご紹介します。

★MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法★
・delete句を用いて条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除
・delete句を用いてMySQLの全てのレコード(データ)を削除



上記手順を実施することで、MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除できます。
 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2021年8月3日
動作確認済み環境:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)



以降で、上記「MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する方法」の各項目に関してご説明します。
 

delete句を用いて条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除

「delete句を用いて条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除」に関してご説明します。
 

deleteを使うことで、条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除できます。



条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除するために、以下の順でdeleteを実行してください。

mysql> select * from user;
+------+------+-----------+
| id   | name | address   |
+------+------+-----------+
|    1 | hero | kakedashi |
|    2 | tom  | america   |
|    3 | bob  | america   |
|    4 | ken  | japan     |
+------+------+-----------+
4 rows in set (0.00 sec)

mysql> delete from user where name  = 'hero';
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> select * from user;
+------+------+---------+
| id   | name | address |
+------+------+---------+
|    2 | tom  | america |
|    3 | bob  | america |
|    4 | ken  | japan   |
+------+------+---------+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> 


 

★条件に一致するレコード(データ)を削除する際のdeleteについて★
「delete from テーブル名 where 条件;」を実行することで、条件に一致するレコードを削除できます。

参照:deleteのリファレンス(公式サイト)



コマンド実行後、「| 1 | hero | kakedashi |」が表示されていない場合、「正常にdeleteで条件に一致するレコードを削除できた」と判断できます。

以上が、「delete句を用いて条件を満たすMySQLのレコード(データ)を削除」となります。
 

delete句を用いてMySQLの全てのレコード(データ)を削除

「delete句を用いてMySQLの全てのレコード(データ)を削除」に関してご説明します。
 

deleteを使うことで、MySQLの指定したテーブルに格納された全てのレコード(データ)を削除できます。



MySQLの指定したテーブルに格納された全てのレコード(データ)を削除するために、以下の順でdeleteを実行してください。

mysql> select * from user;
+------+------+---------+
| id   | name | address |
+------+------+---------+
|    2 | tom  | america |
|    3 | bob  | america |
|    4 | ken  | japan   |
+------+------+---------+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> delete from user;
Query OK, 3 rows affected (0.00 sec)

mysql> select * from user;
Empty set (0.01 sec)

mysql> 


 

★テーブルの全レコード(データ)を削除する際のdeleteについて★
「delete from テーブル名;」を実行することで、指定したテーブルに格納された全レコードを削除できます。

参照:deleteのリファレンス(公式サイト)



コマンド実行後、「Empty set」が表示された場合、「正常にdeleteで全レコードを削除できた」と判断できます。

以上が、「delete句を用いてMySQLの全てのレコード(データ)を削除」となります。
 

上記の方法により、MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除できました。



ちなみに、「MySQLを基礎から体系的に学びたい」や「その他のMySQLのコマンドを知りたい」方は、以下の参考書がオススメです。



動画で学びたい方には、以下をオススメします。

MySQL入門@udemy


 

【まとめ】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する

【まとめ】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する


今回の記事を通して、「【コピペOK】MySQLでdeleteを用いてレコード(データ)を削除する」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。
 

★悩み★
・MySQLのテーブルに格納したデータ(レコード)を削除する手順は?
・delete句で「ある条件を満たすMySQLのレコード削除」ってできるの?
・MySQLに格納した全レコード(データ)の削除ってdelete句できるの?



MySQLでレコードを削除する方法は?」や「deleteの使い方は?」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました