スポンサーリンク

【コピペOK】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順

【コピペOK】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順

 

★悩み★
・PythonからMySQLのテーブルに登録されたデータの削除ってできるの?
・PythonからMySQLに対して「delete」の実行ってできるのかな?
・PythonでMySQLのテーブルのデータを削除(delete)する手順を知りたい。



こういった「悩み」に答えます。
 

★本記事の内容★
➀ PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備を紹介
➁ PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順を紹介



これからご紹介する「【コピペOK】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順」を実践したことで、筆者は10分以内でPythonを用いてMySQLに格納されたデータを削除(delete)できました。

記事の前半では「PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備」をコマンドベースで紹介します。
記事の後半では「PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順」を紹介します。

この記事を読み終えることで、「PythonでMySQLに格納されたデータを削除できる」状態になります。
 

PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備

PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備


「PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備」に関してご紹介します。

★PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備★
手順1:Pythonの「mysqlclient」ライブラリをインストール
手順2:MySQLのインストールとセットアップ
手順3:MySQLにinsertでデータを追加



上記の流れで、「PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備」ができます。
 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2021年8月3日
動作確認済み環境:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)



以降で、上記「PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備」の各手順に関してご説明します。
 

手順1:Pythonの「mysqlclient」ライブラリをインストール

「手順1:Pythonの「mysqlclient」ライブラリをインストール」に関してご説明します。
 

Pythonのmysqlclientライブラリを利用することで、PythonからMySQLに格納されたデータを削除できます。



「mysqlclientライブラリのインストール手順」に関しては、以下の記事をご覧ください。
 


 

既にmysqlclientライブラリをインストールされている方は、本手順を省略してください。



以上で、「手順1:Pythonの「mysqlclient」ライブラリをインストール」は完了です。
 

手順2:MySQLのインストールとセットアップ

「手順2:MySQLのインストールとセットアップ」に関してご説明します。
 

PythonでMySQLに格納されたデータを削除(delete)するためにも、MySQLのインストールとセットアップをしましょう。



「MySQLのインストールとセットアップ手順」に関しては、以下の記事をご覧ください。
 


 

既にMySQLをインストール・セットアップされている方は、本手順を省略してください。



以上で、「手順2:MySQLのインストールとセットアップ」は完了です。
 

手順3:MySQLにinsertでデータを追加

「手順3:MySQLにinsertでデータを追加」に関してご説明します。
 

Pythonからデータ削除(delete)したい「データ」をMySQLのテーブルに追加しましょう。



「MySQLにinsertでデータを追加する手順」に関しては、以下の記事をご覧ください。
 


 

既にMySQLにデータが追加されている場合、本手順を省略してください。



以上で、「手順3:MySQLにinsertでデータを追加」は完了です。
 

以降の項目では、「以下のデータがMySQLに格納されている」ことを想定として手順を解説します。

mysql> select * from user;
+------+------+-----------+
| id   | name | address   |
+------+------+-----------+
|    1 | hero | kakedashi |
|    2 | tom  | america   |
|    3 | bob  | america   |
|    4 | ken  | japan     |
+------+------+-----------+
4 rows in set (0.00 sec)

mysql> 


 

上記の流れで、PythonでMySQLのデータを削除(delete)するための準備ができました。


 

PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順

PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順


「PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順」に関してご紹介します。

★PythonでMySQLのデータを削除(delete)する流れ★
手順1:PythonでMySQLのデータを削除(delete)するプログラムを作成
手順2:「MySQLのデータ削除(delete)するPythonプログラム」の動作確認



上記の流れで、「PythonでMySQLに格納されたデータを削除(delete)」できます。
 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2021年8月3日
動作確認済み環境:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)



以降で、上記「PythonでMySQLのデータを削除(delete)する流れ」の各手順に関してご説明します。
 

手順1:PythonでMySQLのデータを削除(delete)するプログラムを作成

「手順1:PythonでMySQLのデータを削除(delete)するプログラムを作成」に関してご説明します。
 

「MySQLに格納されたデータを削除(delete)する」Pythonのプログラムを作成しましょう。



「MySQLのデータを削除(delete)する」Pythonのプログラムは、以下となります。プログラム中の「適宜変更」と書いてある部分は、自分用に書き換えてください。

import MySQLdb
 
def db_delete_sample():
    """ データ削除(delete)のサンプル """
 
    # MySQLに接続
    con = MySQLdb.connect(
            user='XXXX',          # MySQLのユーザー名(適宜変更)
            passwd='YYYY',        # MySQLのパスワード(適宜変更)
            host='localhost',     # MySQLが稼働しているホスト名(適宜変更)
            db='testdb',          # 接続したいMySQL内のデータベース名(適宜変更)
            charset="utf8")
 
    # カーソルを取得
    cur= con.cursor()
     
    # データ削除(delete)クエリを実行
    cur.execute('DELETE FROM user WHERE name="tom"')
    con.commit()
 
    cur.close()
    con.close()
 
    print("PythonからMySQLのデータ削除(delete)し終えました。")

if __name__ == "__main__":
    db_delete_sample()



上記のプログラムを「python-mysql-delete.py」というファイル名で保存しましょう。
 

ちなみに、「deleteの構文を確認したい」方は、以下の記事をご覧ください。
 



以上で、「手順1:PythonでMySQLのデータを削除(delete)するプログラムを作成」は完了です。
 

手順2:「MySQLのデータ削除(delete)するPythonプログラム」の動作確認

「手順2:「MySQLのデータ削除(delete)するPythonプログラム」の動作確認」に関してご説明します。
 

Pythonで作成した「MySQLのデータを削除(delete)する」プログラムの動作を確認しましょう。



Pythonで作成した「MySQLのデータを削除(delete)する」プログラムの動作を確認するために、以下のコマンドを実行してください。

# python python-mysql-delete.py 
PythonからMySQLのデータ削除(delete)し終えました。



コマンド実行後、「PythonからMySQLのデータ削除(delete)し終えました。」が表示された場合、「正常にPythonからMySQLのデータを削除(delete)できた」と判断できます。
 

また、以下のようにMySQLにログインし、「| 2 | tom | america |」が表示されなかった場合、「正常にPythonからMySQLのデータを削除(delete)できた」と判断できます。

# mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 4
Server version: 5.7.35 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2021, Oracle and/or its affiliates.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> use testdb;
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

Database changed
mysql> select * from user;
+------+------+-----------+
| id   | name | address   |
+------+------+-----------+
|    1 | hero | kakedashi |
|    3 | bob  | america   |
|    4 | ken  | japan     |
+------+------+-----------+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> \q
Bye



以上で、「手順2:「MySQLのデータ削除(delete)するPythonプログラム」の動作確認」は完了です。
 

上記の流れで、PythonでMySQLのデータを削除(delete)できました。



ちなみに、「PythonでMySQLを操作する方法を体系的に学びたい」方は、以下の参考書がオススメです。


 

【まとめ】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順

【まとめ】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順


今回の記事を通して、「【コピペOK】PythonでMySQLのデータを削除(delete)する手順」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。
 

★悩み★
・PythonからMySQLのテーブルに登録されたデータの削除ってできるの?
・PythonからMySQLに対して「delete」の実行ってできるのかな?
・PythonでMySQLのテーブルのデータを削除(delete)する手順を知りたい。



PythonからMySQLのデータを削除(delete)する手順は?」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました