スポンサーリンク

【参考書なし】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法

【参考書なし】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法

 

★悩み★
・OSS-DB Silver Ver2.0に合格するための勉強方法を知りたい。
・OSS-DB Silver Ver2.0に合格するために必要な勉強時間を知りたい。
・OSS-DB Silver Ver2.0の「合格点」や「参考書が必要か」を知りたい。



こういった「悩み」に答えます。
 

★本記事の内容★
➀ OSS-DB Silver Ver2.0の概要をご紹介
➁ OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法をご紹介



これからご紹介する「【参考書なし】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法」を実践したことで、筆者は1週間の勉強期間でOSS-DB Silver Ver2.0に合格しました。

記事の前半では「OSS-DB Silver Ver2.0とはどういった資格試験なのか?」を紹介します。記事の後半では「OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法」を紹介します。

この記事を読み終えることで、「OSS-DB Silverの勉強方法を理解した」状態になります。
 

ちなみに、筆者は「2021年9月10日」から勉強開始し、「2021年9月17日」にOSS-DB Silver Ver2.0に合格しました。勉強期間としては、1週間(28時間程度)でした。
 

【参考書なし】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法



また、OSS-DB Silver Ver2.0受験前の筆者のスペック(知識量や技術力など)は、以下となります。
 

★OSS-DB Silver Ver2.0受験前の筆者のスペック★
・社会人8年目(主な仕事は、ソフトウェア開発)
・PostgreSQLのデータ操作は経験あり(簡単なSQLを発行できる程度)
・PostgreSQLの「運用」や「設計構築」の経験なし(pg_dump何それ?)
・標準的なSQLに関しては処理を理解できる(Oracle特有なSQLは理解不可)
・保有資格は、応用情報処理技術者のみ


 

OSS-DB Silver Ver2.0の概要

OSS-DB Silver Ver2.0の概要


「OSS-DB Silver Ver2.0の概要」に関してご紹介します。

★OSS-DB Silver Ver2.0の概要★
・資格試験「OSS-DB Silver Ver2.0」とは何か?
・OSS-DB Silver Ver2.0の試験概要(合格率は?)
・OSS-DB Silver Ver2.0の出題範囲



以降で、上記「OSS-DB Silver Ver2.0の概要」の各項目に関して解説します。 
 

資格試験「OSS-DB Silver Ver2.0」とは何か?

「資格試験 OSS-DB Silver Ver2.0 とは何か?」に関して解説します。
 

PostgreSQLを題材として、「データベースの構築と運用が問われる」試験です。そのため、PostgreSQLの知識が必須です。



OSS-DB Silver Ver2.0は、以下を認定する資格試験です。
 

OSS-DB Silver Ver2.0とは、
・RDBMSとSQLの基本的な知識を有すること
・PostgreSQLで小規模なデータベースの構築と運用ができること
を認定する資格試験です。



ちなみに、「OSS-DB Silver Ver2.0の資格を取得メリット」が気になる方は、下記のOSS-DB公式サイトをご覧ください。
OSS-DBの資格を取得するメリット(公式サイト)


以上が、「資格試験 OSS-DB Silver Ver2.0 とは何か?」となります。
 

OSS-DB Silver Ver2.0の試験概要(合格率は?)

「OSS-DB Silver Ver2.0の試験概要(合格率は?)」に関して解説します。
 

OSS-DB Silver Ver2.0のおおまかな概要(試験時間/試験方式/合格率など)を説明しますね。



OSS-DB Silver Ver2.0の概要は、以下となります。
 

★OSS-DB Silver Ver2.0の概要★
・試験時間:90分(85分で50問/5分でアンケート)
・試験方式:CBT方式(解答を記号で選択する形式)
・試験日時:受験者の都合の良い日
・試験会場:試験センターもしくは自宅
・受験費用:16,500円(税込)



ちなみに、「OSS-DB Silver Ver2.0の詳細」が気になる方は、下記のOSS-DB公式サイトをご覧ください。
OSS-DBの詳細(公式サイト)


また、OSS-DB Silver Ver2.0の合格率は非公開ですが、一般的に「実務経験のあるエンジニアで60~70%を想定」と言われています。


以上が、「OSS-DB Silver Ver2.0の試験概要(合格率は?)」となります。
 

OSS-DB Silver Ver2.0の出題範囲

「OSS-DB Silver Ver2.0の出題範囲」に関して解説します。
 

OSS-DB Silver Ver2.0に出題される範囲に関して説明しますね。



OSS-DB Silver Ver2.0のおおまかな出題範囲は、以下となります。
 

★OSS-DB Silver Ver2.0の出題範囲★
・一般知識:PostgreSQLの機能概要、ライセンス、コミュニティの役割など
・運用管理:インストール方法やバックアップなど
・開発/SQL:SELECT文の実行結果など



ちなみに、「OSS-DB Silver Ver2.0の詳しい出題範囲」が気になる方は、下記のOSS-DB公式サイトをご覧ください。
OSS-DBの出題範囲(公式サイト)


以上が、「OSS-DB Silver Ver2.0の試験概要(合格率は?)」となります。
 

以上が、OSS-DB Silver Ver2.0の概要となります。


 

OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法

OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法


「OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法」に関してご紹介します。

★OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法★
ステップ1:WikipediaのPostgreSQLのページを一読
ステップ2:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載された勉強会資料の理解
ステップ3:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載されたサンプル問題を解く



上記のステップに分けて、筆者は、OSS-DB Silverを勉強しました。

以降で、上記「OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法」の各項目に関して解説します。 
 

ステップ1:WikipediaのPostgreSQLのページを一読

「ステップ1:WikipediaのPostgreSQLのページを一読」に関して解説します。
 

まずは、PostgreSQLのざっくりとした概要を理解しましょう。筆者は、「分からない単語をGoogleで検索しながら」半日かけて読み込みました。



PostgreSQLのライセンスや基本的な機能などをざっくりと理解するために、WikipediaのPostgreSQLのページを一読してください。
PostgreSQLのWiki


以上が、「ステップ1:WikipediaのPostgreSQLのページを一読」となります。
 

ステップ2:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載された勉強会資料の理解

「ステップ2:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載された勉強会資料の理解」に関して解説します。
 

公式サイトに「技術解説無料セミナー」の資料が掲載されています。筆者は、2日かけて8つの資料を読み込みました。



OSS-DB Silverの公式サイトには、「OSS-DB Silverの出題範囲」に則した参考資料が無料で掲載されています。
OSS-DB Silver向け参考資料


公開されている参考資料では、「語句の意味」「コマンドの処理内容」「設定ファイル」などに関して、初心者向けに解説されています。最初は分からない単語が多く困惑しますが、Googleなどで調べつつ理解しながら読み進めましょう。


以上が、「ステップ2:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載された勉強会資料の理解」となります。
 

ステップ3:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載されたサンプル問題を解く

「ステップ3:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載されたサンプル問題を解く」に関して解説します。
 

公式サイトに「サンプル問題」が掲載されています。筆者は、4.5日かけてサンプル問題を2周解きました。



OSS-DB Silverの公式サイトには、「OSS-DB Silverの出題範囲(一般知識、運用管理、開発/SQL)」に則したサンプル問題が無料で掲載されています。
OSS-DB Silverのサンプル問題(公式サイト)


「OSS-DB Silverの試験では、どのような形で出題されるのか?」といった試験の雰囲気を把握しましょう。また、サンプル問題に記載された「分からない語句」や「不正解だった問題」に関しては、「Google検索」や「回答の解説」で理解に努めてください。


以上が、「ステップ3:OSS-DB Silverの公式サイトに掲載されたサンプル問題を解く」となります。
 

上記の流れで、筆者は、OSS-DB Silverを1週間で合格することができました。ちなみに、筆者は、1日約4時間ほど勉強しました。(トータルの勉強時間は、28時間程度です。)



ちなみに、「上記の勉強方法だけでは不安」という方には、「PostgreSQLを実際に触ってみる」と「OSS-DB Silverの参考書と問題集の購入」をお勧めします。
 

PostgreSQLに関しては、当ブログでも紹介しているのでご活用ください。
PostgreSQLに関する記事一覧
 


 

【まとめ】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法

【まとめ】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法【参考書なし】


今回の記事を通して、「【参考書なし】OSS-DB Silverを1週間で合格するための勉強方法」をご紹介することで、以下の悩みを解消しました。
 

★悩み★
・OSS-DB Silver Ver2.0に合格するための勉強方法を知りたい。
・OSS-DB Silver Ver2.0に合格するために必要な勉強時間を知りたい。
・OSS-DB Silver Ver2.0の「合格点」や「参考書が必要か」を知りたい。



OSS-DB Silverに合格するための勉強方法」で悩んでいるあなたにこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました