スポンサーリンク

【最短5分】MacにPyAutoGUIをインストールする手順

【最短5分】MacにPyAutoGUIをインストールする手順

 

★悩み★
・Mac(macOS)に「RPAのPyAutoGUI」をインストールする方法を知りたい。
・そもそもPyAutoGUIって何?どんなことを自動化できるの?
・MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化したい。



こういった「悩み」に答えます。
 

★本記事の内容★
① PyAutoGUIとは?
② Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法
➂ Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化



これからご紹介する「【最短5分】MacにPyAutoGUIをインストールする手順」を実践したことで、30分以内で「Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIを使って、Chrome上でGoogle検索の自動化」(下の動画参照)をできました。
 

MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索自動化
Mac(macos)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化した例



記事の前半では「PyAutoGUIとは?」を解説しつつ、「Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法」を解説します。

記事の後半では「Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでChromeを使ったGoogle検索を自動化する手順」を紹介します。
 

この記事を読み終えることで、「Mac(macOS)でPyAutoGUIを使える」状態になります。

 

 


 

PyAutoGUIとは?

PyAutoGUIとは?


「PyAutoGUIとは?」/「PyAutoGUIの特徴」/「PyAutoGUIのユースケース(利用場面)」に関しては、以下の記事をご覧ください。
>> 【要点】PyAutoGUIとは?初心者向けに特徴から使い方までを図解

 

Mac(macos)でウェブブラウザなどの画面操作を自動化をしたい場合、PyAutoGUIを使って無料で実現できます。
以降で、Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールする方法をご紹介しますね。


 

Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法

Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法


「Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法」に関してご紹介します。
 

★Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールする方法★
手順1:Pythonがプリインストールされていることの確認
手順2:PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール
手順3:PyAutoGUIをMac(macos)にインストール



上記を順番に実施することで、Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールできます。
 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2022年7月2日
動作確認済み環境:macOS Catalina



以降で、上記「Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールする方法」の各手順に関してご説明します。
 

手順1:Pythonがプリインストールされていることの確認

「手順1:Pythonがプリインストールされていることの確認」に関して説明します。
 

PyAutoGUIをMac(macOS)にインストールするためには、Pythonがあります。



Macには、Pythonがプリインストールされています。

そのため、Pythonを新しくインストールする必要はないです。
 

MacにPythonがプリインストールされていることを確認するために、ターミナル上で以下のコマンドを実行してください。

$ python -V
Python 3.8.5



コマンド実行後、「Python バージョン名」が表示された場合、「MacにPythonがインストールされている」と判断できます。
 

以上で、「手順1:Pythonがプリインストールされていることの確認」は完了です。
 

手順2:PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール

「手順2:PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール」に関して解説します。
 

Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールするために、事前にいくつかのPythonライブラリをインストールする必要があります。



「PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール」する手順に関しては、以下の記事の「手順2:PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール」箇所をご覧ください。
>> 【最短5分】PyAutoGUIをWindowsにインストールする手順
 

以上が、「手順2:PyAutoGUIのインストールに必要なライブラリをインストール」となります。
 

手順3:PyAutoGUIをMac(macos)にインストール

「手順3:PyAutoGUIをMac(macos)にインストール」に関して説明します。
 

Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールするためのコマンド(pip)とその実行結果をご紹介しますね。



Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールするために、ターミナル上で以下のコマンドを順番に実行してください。

$ pip install pyautogui
$ pip list | grep -i auto
PyAutoGUI    0.9.53



コマンド実行後、「PyAutoGUI バージョン名」が表示された場合、「正常にMac(macos)にPyAutoGUIをインストールできた」と判断できます。
 

以上で、「手順3:PyAutoGUIをMac(macos)にインストール」は完了です。
 

上記の流れで、Mac(macos)にPyAutoGUIをインストールできました。
以降で、Mac(macos)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索操作を自動化する方法をご紹介します。


 

Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化

Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化


「Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化」に関してご紹介します。
 

★MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索するまでの流れ★
手順1:PyAutoGUIを用いたGoogle検索自動化プログラムを作成
手順2:Google検索自動化プログラムを実行



上記の流れで、「Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIを使ってGoogle検索自動化(下の動画)」を実現できます。
 

MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索自動化
Mac(macos)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化

 

上記の各手順は、以下の日時と環境で動作確認済みです。
動作確認済み日時:2022年7月2日
動作確認済み環境:macOS Catalina



以降で、上記「Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索するまでの流れ」の各手順に関してご説明します。
 

手順1:PyAutoGUIを用いたGoogle検索自動化プログラムを作成

「手順1:PyAutoGUIを用いたGoogle検索自動化プログラムを作成」に関して解説します。
 

Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIの動作確認をするために、Google検索を自動化してみましょう。



PyAutoGUIを用いたGoogle検索自動化プログラムは、以下となります。

# -*- coding: utf-8 -*-
from cmath import e
import pyautogui as pag
from time import sleep
import subprocess
import pyperclip


### Main
## Safariを起動する
subprocess.Popen(["open -a /Applications/Google\ Chrome.app"], shell=True)
sleep(5)


## Google検索をする
pyperclip.copy('駆け出し物語')
pag.hotkey("command", "v")
sleep(2)

pag.press("enter")

print("MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を実施しました。")



上記プログラムを「pyautogui-google-search-on-mac.py」というファイル名で保存しましょう。
 

以上が「手順1:PyAutoGUIを用いたGoogle検索自動化プログラムを作成」となります。
 

手順2:Google検索自動化プログラムを実行

「手順2:Google検索自動化プログラムを実行」に関して解説します。
 

PyAutoGUIで作成したGoogle検索自動化プログラムを実行して、Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIの動作確認をしましょう。



PyAutoGUIで作成したGoogle検索自動化プログラムを実行するために、以下のコマンドを実行してください。

$ python pyautogui-google-search-on-mac.py
MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を実施しました。



コマンド実行後、「MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を実施しました。」が表示された場合、「正常にGoogle検索自動化プログラムを実行できた」と判断できます。
 

ちなみに、コマンド実行後、下の動画のように、Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでChromeを使ったGoogle検索を自動でできます。
 

MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索自動化
Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索自動化



以上が、「手順2:Google検索自動化プログラムを実行」となります。
 

上記の流れで、Mac(macOS)にインストールしたPyAutoGUIを用いてウェブブラウザの操作を自動化できました。



ちなみに、「PyAutoGUIでExcelやWordの操作を自動化する方法は?」や「Pythonを基礎から体系的に学ぶ方法は?」などを知りたい方には、以下の記事で紹介している本や教材がオススメです。
>> PyAutoGUIの入門に役に立つオススメ本や教材6選

  

【まとめ】MacにPyAutoGUIをインストールする手順【最短5分】

【まとめ】MacにPyAutoGUIをインストールする手順【最短5分】


いかがでしたでしょうか?
Mac(macOS)にPyAutoGUIをインストールし、「Chromeを使ったGoogle検索の自動化」の手順を解説し、以下の悩みを解決しました。
 

★悩み★
・Mac(macOS)に「RPAのPyAutoGUI」をインストールする方法を知りたい。
・そもそもPyAutoGUIって何?どんなことを自動化できるの?
・MacにインストールしたPyAutoGUIでGoogle検索を自動化したい。



Mac(macOS)で画面操作の自動化をしたい場合、PyAutoGUIのインストールを検討してみてください。
 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
おしゃれなラグ・マット・カーペット通販 手帳 型 iphone ケース