スポンサーリンク

駆け出し物語 運営者のプロフィール【実績・ポートフォリオ】


こんにちは、hero(@kakedashiman1)です。

今回は、「駆け出し物語」の運営者プロフィールや実績、ポートフォリオについてご紹介していきたいと思います。

heroのプロフィール【経歴】

駆け出し物語管理人のプロフィール
駆け出し物語管理人のプロフィール

 

hero
とあるIT企業に勤める社会人

2014年4月に大学を卒業してIT企業に入社。データに関係するお仕事を担当。備忘録として「駆け出し物語」を運営。(最高月 4桁 円)
趣味がアプリケーション開発のため、様々なアプリコンテストに参加。(最優秀賞受賞の経験あり)
1989年生まれの31歳。



現在は、関西地域で暮らしています。
下記媒体で発信をしています。
 

・ブログ(駆け出し物語):1週間に3記事投稿ペースで発信中
・Twitter(@kakedashiman1):1日3ツイートのペースで発信中
Youtube:不定期でITの成果物を発信中

 

heroのポートフォリオ・実績


heroのポートフォリオやアプリケーション開発の実績です。

ブログ(駆け出し物語)



2020年8月から運営開始したブログです。
ブログ運営・IT・観光・購入品紹介といったテーマで記事を執筆しています。
1週間に3記事投稿のペースで運営をしています。
 

Twitter(@kakedashiman1)


2020年8月から運営開始したTwitterです。
ブログ運営・IT・観光・購入品紹介といったテーマで呟いています。
1日に3ツイートのペースで運営をしています。
 

【受賞歴】アプリコンテスト

以下のアプリコンテストで賞を受賞致しました。
 

・いわてアプリコンテスト2014(優秀賞)
ひとよしアプリコンテスト the 1st アプリケーション部門(大賞)
KANAZAWA Civic Tech Contest 2017(市長奨励賞)
e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2018(協賛賞)
青森県オープンデータ利活用コンテスト 2018(部門賞)



アプリケーション開発をするためのノウハウを「駆け出し物語」で絶賛発信中です。
 

駆け出し物語(ブログ)のコンセプト


当ブログのコンセプト・運営理由についてお話します。

駆け出し物語のコンセプトは、「個人のIT技術力と稼ぐ力を向上させる手段を提供し、楽しい日々の実現をサポートすること」です。

僕は、10年近くIT業界に携わっており、以下のことを日々実感しています。
 

2020年以降、個人のITや稼ぐ力のスキルの重要度がますます高まってます。



ここ最近、日本政府は「小学校からIT教育の導入」や「副業解禁」の政策をしていることから、ITスキルと個人でも稼ぐスキルが不可欠な未来が待っていると考えます。

そこで、「駆け出し物語」では僕自身の得意領域であるITとブログという観点で、ITスキルと稼ぐ力を身につける機会を提供できればと思っています。

以上となります。

タイトルとURLをコピーしました